販売価格 1,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 60ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

CONNIE FRANCIS ■ WHERE THE BOYS ARE / NO ONE (w/PS)







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






50〜60年代にかけて世界的なヒット曲を多く放ち、20世紀を代表する女性ポップ・シンガーと言っても過言ではない女性ポップ・シンガー/コニー・フランシスが、1961年にUS MGMレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高4位を記録し、60年に公開された同名コメディー映画の主題曲としても話題となった彼女の代表作品のひとつです。(日本での邦題は「ボーイ・ハント」)

ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールドが作曲したメロディアスなバラードを、スタン・アップルバウム楽団が演奏する壮大なオーケストラのサウンドに乗せたポップ・バラード/オールディーズ・ナンバーです。



裏面も全米チャートで最高34位を獲得した両面ヒットとなるバラードです。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG(+)/VG(+)/SOLUS OriginalGIRLS
Released YearLabelProducerSongwriter
1961MGM/12971---Neil Sedaka & Howard Greenfield
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #4-60-XY-1035-1 / 60-XY-1171-B-360's Girls Pop演奏:Stan Applebaum


オリジナル・ピクチャースリーヴ付き(保存状態は良好です)。

レーベルにシールあり。

盤質はほぼ良好です。


About the Artist

アーティスト【コニー・フランシス】
白人女性ポップ・シンガー。1938年ニュージャージー州ニューアーク生まれのイタリア系アメリカ人。本名 Concetta Rosa Maria Franconero 。NBC局のバラエティー番組「Startime Kids」に出演したのをきっかけに注目され、1955年に<MGM>レーベルからデビューし、"Freddy"を初録音。1957年に"The Majesty of Love"が初ヒットを記録し、1958年に"Who's Sorry Now?"が特大ヒットとなり、ディック・クラークの「アメリカン・バンドスタンド」にも出演しています。その後も"Stupid Cupid", "My Happiness", "Among My Souvenirs", "Lipstick on Your Collar", "Frankie", "Breakin' in a Brand New Broken Heart", "When the Boy in Your Arms (Is the Boy in Your Heart)", "Second Hand Love", "Where the Boys Are", "Everybody's Somebody's Fool", "Don't Break the Heart That Loves You" 等を1964年頃まで連発して大ヒットさせています。1959年に渡英しイギリスのアビー・ロード・スタジオで録音したイタリア語ポップス・アルバム『Connie Francis sings Italian Favorites』が大ヒットしたのをきっかけに、1964年頃までアイルランド/ドイツ/ユダヤ音楽のテイストを取り入れた作品を多数録音。またドイツ語/スペイン語/日本語 等の世界の言語で歌ったポップ・ナンバーも各国でヒットしています。名実共にポップスの女王として君臨する20世紀を代表するスター歌手です。



>>>この商品に関連しそうなレコードを探してみる

販売価格
1,200円(税込)
購入数
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー