販売価格 1,200円 送料510円〜送料表
☆9千円以上で送料無料
(アクセサリー類を除く)
☆平日13時までの代引き
注文は即日発送
・お取り置き可(一ヶ月以内)
ポイント 60ポイント
購入数

このエントリーをはてなブックマークに追加

THE WALKER BROTHERS ■ THE SUN AIN'T GONNA SHINE / AFTER THE LIGHTS GO OUT







 試聴 Listen(実際の商品から録音しています。使用針:Shure M44-7)






アメリカから渡英し、イギリスから人気を得て、アメリカで逆輸入の形で人気を博した、ポップ・トリオ=ザ・ウォーカー・ブラザーズが、1965年にUS SMASHレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高13位/UKシングル・チャートで最高1位を記録したグループの代表作品です。

60'sオールディーズとして有名な作品だと思いますが、実は1965年にフランキー・ヴァリが初吹き込みした作品のカヴァーで、日本国内では邦題「太陽はもう輝かない」として知られる作品です。

フィル・スペクターの“ウォール・オブ・サウンド”を取り入れた壮大なサウンドをバックに、ザ・ライチャス・ブラザーズ風のボーカルでソウルフルに歌う60'sロック・バラードの名作。

全体的にザ・ロネッツの作風を彷彿とさせる、メランコリックな作風も魅力となる一曲です。



裏面もドラマチックに盛り上がるロック・ナンバー。


Information
FormatsConditionOriginal?Music Genre
45rpm/7inchVG(+)/VG(+)/RW/DHUS Original60's Rock/UK
Released YearLabelProducerSongwriter
1965SMASH/2023---Bob Crewe, Bob Gaudio
Chart PositionMatrix NumberKeywordNote
US Pop #13- / UK Single #1-YW 38436 4 / YW 38437 360's British Pops / Wall Of Sound---


オリジナル・カンパニースリーヴ付き。

レーベルにかるい擦れとドリルホールあり。

盤質は概ね良好です。


About the Artists

アーティスト【ザ・ウォーカー・ブラザーズ】
アメリカ人ポップ・トリオ。ザ・スタンデルズにも在籍経験のある Scott Engel , John Walker , Gary Leeds (元 The Standells 1962-64) の3人編成で、1964年にロサンジェルスで結成。ザ・スタンデルズ時代に渡英経験のあったゲイリーのコネクションを頼り、1965年に渡英。そこでプロデューサー Johnny Franz を紹介され、US<Philips>レーベルと契約。デビュー作の"Love Her" / "Pretty Girls Everywhere"は小ヒットを記録し、1965年にはジェリー・バトラーのR&Bカヴァー"Make It Easy on Yourself"が特大ヒットを記録。イギリス国内でのヒットの後は、アメリカに逆輸入され本国アメリカでも大ヒットを記録。その後も"The Sun Ain't Gonna Shine (Anymore)"を英米でヒットさせ、バンドは1967年までイギリスを拠点に活動。1968年に日本ツアーを行った後、トリオは解散。1975-78年の間には一時再結成しています。



販売価格
1,200円(税込)
購入数

You Might Also Like...

1,400円(税込)

お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー