[検索文字]:JOHNNY GUITAR WATSON [検索結果]:9件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-9 / 9 |    
1963年作品のJUKEBOX JAMリイシュー。ロッキン・ブルースをベースにしたアップテンポを、ダンサブルなKING/FEDERALサウンドで肉厚に固めた60's R&B・ストンパー!UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『King New Breed R&B』にも収録され、俄然注目度の上がったビッグ・チューン!!新品。
1,000円(税込)


1957年にUS CAPITOLレーベルに残したマイナーシングルです。歌手のメル・ウィリアムスがボーカルを努める作品で、メロウなバラードをコーラスと共に歌う、ザ・フラミンゴス風の美しいドゥーワップ・ナンバーです。裏面はストリングスが絡む、ポップR&B・バラード曲です。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1957年。ポップ職人として有名になるバリー・デヴォーゾンが作詞作曲をしたアップテンポ・ナンバーを、軽快なラテン・リズムに乗せて、グレン・ジョーンズという男性歌手がリードで歌うポップR&B・ナンバー!裏面はジ・オリオールズのカヴァーで、こちらではジーニー・スターリングという女性歌手がリードを担当しています。レーベルに小さく書き込みあり。盤質は良好です。
1,200円(税込)


『ジョニー・オーティス』。62年[キング]2nd.シングルで、60'S R&Bです。キング・サウンドらしいグルーヴ感のあるバッキングに、コーラスやオルガンの入るアーリー・ソウルです。メロディーを重視した楽曲も魅力となるノーザン〜ニューブリードR&Bダンサー。
1,400円(税込)


1955年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート5位。ジョニー・オーティスが1940年代に演奏していた「Shave and a haircut, six bits」というシンコペーション・リズムの再演で、手の振り付けで踊る“ハンド・ジャイヴ”というダンススタイルで流行したR&Bナンバー!レーベルに擦れと書き込みあり。8時の方向に緩やかな盤反りあり。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1955年。全米ポップチャート9位/R&Bチャート5位。ジョニー・オーティスが1940年代に演奏していた「Shave and a haircut, six bits」というシンコペーション・リズムの再演で、手の振り付けで踊る“ハンド・ジャイヴ”というスタイルで流行したR&Bダンス・ナンバー!裏面はリトル・リチャードをオマージュしたロックンロールで、強烈なパンピン・ピアノとハイテンションなボーカルは、本家にも引けを取らないワイルド&フランティックさ!レーベルに小さく破れあり。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1957年。ジョニー・オーティスらが作詞作曲をしたアップテンポのロックンロール・ナンバーを、ぐいぐいと引っ張る前のめりなグルーヴに乗せて、ジョニーのヴォーカルがワイルドに歌うブラック・ロックンロール・ナンバー!また1959年のリトル・メアリー・アレンの「Humdinger」は本作からのインスパイアではないかと推測が出来ます。裏面もアップテンポのR&Bで、ダンサブルなこちらも大スイセンの2サイダーです。レーベルにシールとかるい擦れあり。盤質は概ねです。
2,200円(税込)


“ウィリー&ザ・ハンド・ジャイヴ”のフォローアップで、ロッキン・リズムに「Down by the River Side」風の楽曲を乗せたR&Bダンサー!
2,200円(税込)


ペンペン/ペケペケ/ギュインギュイン・ギターをトレードマークに人気を博したブルース・シンガー/ギタリスト=ジョニー・“ギター”・ワトソンが、1958年にUS KEENレーベルからリリースしたシングルです。ラリー・ウィリアムスに影響を受けたと思われる「ボニー・モロニー」風の楽曲を、サックスを前面に押し出したニューオーリンズ風のR&B・サウンドで仕上げたR&B・ロッカー!吐き捨てる様なボーカルもワイルドな50's セッションです。盤質はニアミント美品です。
6,800円(税込)


    | 1-9 / 9 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー