[検索文字]:LESLEY GORE [検索結果]:25件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-24 / 25 | 次へ >
全米ポップ37位。『クインシー・ジョーンズ』プロデュース/『クラウス・オジャーマン』アレンジによるしっとりしたポップ・バラード。
1,000円(税込)


1963年。全米ポップチャート1位。クインシー・ジョーンズ・プロデュースによる記念すべきデビュー作品で、邦題「涙のバースデイ・パーティー」。明るい曲調のわりに、「自分の誕生日パーティーで、片思いのジョニーが友人のジョディーとどこかにシケこんだ」という内容を歌った失恋ソングです。ティーネイジャーの切ない体験を、等身大である16歳のレスリーが歌った、ティーン系ガールズ・ポップ・クラシックス!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1967年。ボブ・クリューが全面プロデュースを手がけた意欲作で、全米ポップチャートで最高16位を記録した代表作品のひとつです。ブルーアイド・ソウル風のメロディアスなバラードを、ハッチ・ディヴィーのアレンジメントによる美しいサウンドに乗せた60's ガールズ・ポップ・ナンバー!CS付き。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年。全米ポップチャート2位。ザ・ピクシーズ・スリー他を手掛けて有名になったジョン・マダラ&デイヴィッド・ホワイトが作詞作曲を担当したバラードを、情感豊かに歌い上げる60's ガールズ・ポップ・クラシックス。1988年の映画『ヘア・スプレー』にも挿入され、60'sファンの方にはおなじみとなった一曲です。レーベルに書き込みとリングウェア。音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1963年。全米ポップチャート2位。ザ・ピクシーズ・スリー他を手掛けて有名になったジョン・マダラ&デイヴィッド・ホワイトが作詞作曲を担当したバラードを、情感豊かに歌い上げる60's ガールズ・ポップ・クラシックス。1988年の映画『ヘア・スプレー』にも挿入され、60'sファンの方にはおなじみとなった一曲です。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


全米ポップ32位。哀愁漂うマイナーキーの楽曲をドン・コスタのアレンジメントに乗せて歌う、ブルーアイド・ソウル風のMid 60's ガールズ!
1,200円(税込)


1964年にUS MERCURYレーベルからリリースしたシングルで、クインシー・ジョーンズ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高12位を記録した代表作品のひとつです。日本では邦題を「恋を夢みる17才」としても知られるヒット曲です。「彼と一緒にいる時、彼は可愛い女の子に目線を向ける。それが男の子ってもんよ」といった感じの内容の楽曲を、フィル・スペクターの作品を想わせる煌びやかなサウンドで仕上げた60'sガール・ポップ・ナンバー!盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1964年。全米ポップチャート14位。ジェフ・バリー&エリー・グリーンウィッチが作詞作曲を担当したロッカバラードを、ジャジーなシャッフルリズムと女性コーラスに乗せて、哀愁たっぷりに歌い上げる60's ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面はさらにR&Bっぽさを強調したモータウン風のアップテンポ・ナンバーとなる良好2サイダーです。レーベルにドリルホール。 盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1964年にUS MERCURYレーベルからリリースしたシングルで、クインシー・ジョーンズ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高12位を記録した代表作品のひとつです。日本では邦題を「恋を夢みる17才」としても知られるヒット曲です。「彼と一緒にいる時、彼は可愛い女の子に目線を向ける。それが男の子ってもんよ」といった感じの内容の楽曲を、フィル・スペクターの作品を想わせる煌びやかなサウンドで仕上げた60'sガール・ポップ・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


全米ポップ・チャートで最高82位。スティーヴ・ダグラスがプロデュースを手がけ、アル・カップスがアレンジャーとして参加した西海岸勢による作品で、演奏もおそらくレッキング・クルーによる珠玉のゴールド・スター・スタジオ・サウンド。煌びやかなサウンドに、メロディアスな楽曲が絶妙にマッチした60'sガールズ・ポップ!CS付。レーベルに擦れとドリルホールと書き込み。盤質概ね良好。
1,400円(税込)


ジャズ・シーンで有名な大御所「クインシー・ジョーンズ」が見出した、ニューヨーク出身の名ガール・シンガー『レスリー・ゴア』。66年「マーキュリー」での15枚目のシングルで、ポップ・チャート76位を記録したベスト・トラックのひとつです。
1,400円(税込)


1966年。全米ポップチャート108位。トニ・ワインとキャロル・ベイヤー・セイガーが共作をしたロックンロール・ナンバーを、フィル・スペクターの仕事でも知られるジャック・ニッチェのアレンジメントで仕上げた60'sガール・ポップ・ナンバー!同年には同名タイトルのアルバムが作られる予定だった、強力な布陣による自信作でしたが、思った程にセールスが振るわなく、結局アルバム『California Nights』に収録される事になった一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート5位。マーク・バーカン&ベン・ラリーが書き下ろした作品で、前々ヒット作「It's My Party」、前ヒット作「Judy's Turn To Cry」と続く、ジュディーとの対立シリーズ完結編となる作品です。「彼女は愚かだわ」といった内容の楽曲を、上質なポップ・サウンドに乗せてしっとり歌う60'sガール・ポップ・クラシックス。裏面曲はジェリー・ゴフィン&キャロル・キングによる2サイダー盤です。プロモ盤。レーベルにかるいリングウェアあり。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート1位。邦題「涙のバースデイ・パーティー」。明るい曲調のわりに、「自分の誕生日パーティーで、片思いのジョニーが友人のジョディーとどこかにシケこんだ」という内容を歌った失恋ソングです。ティーネイジャーの切ない体験を、等身大である16歳のレスリーが歌った、ティーン系ガールズ・ポップ・クラシックス!盤質は良好です。
1,400円(税込)


1967年。ボブ・クリューが全面プロデュースを手がけた意欲作で、全米ポップチャートで最高16位を記録した代表作品のひとつです。ブルーアイド・ソウル風のメロディアスなバラードを、ハッチ・ディヴィーのアレンジメントによる美しいサウンドに乗せた60's ガールズ・ポップ・ナンバー!CS付き。レーベルにシールあり。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャートで最高5位を記録した彼女の代表作品のひとつです。前ヒット作「イッツ・マイ・パーティー」のフォローアップで、前作ではジョニーと出て行ったジュディーが、今度は泣きながら戻ってきたという、ストリーも繋がっている点もユニークな作品です。何はともあれ「ジョニーが戻ってきてくれた」と明るく歌う、ハッピー・エンドなストーリーと、明るい曲調に心弾むガールズ・ポップ・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1964年にMERCURYレーベルに残したシングルで、全米ポップ・チャートで最高12位を記録したベストソングです。クインシー・ジョーンズ・プロデュースによる作品で、邦題を「恋を夢みる17才」としても知られる作品。フィル・スペクター風のキラキラ・ピアノや、ウォール・オブ・サウンド仕立ての分厚いバッキングに、メロディアスなロッカ・バラードがマッチしたティーン派ガールズ・ポップ!PS付き(保存状態は良好です)。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年。全米ポップチャート27位。ジェフ・バリー&エリー・グリーンウィッチが書き下ろした楽曲を、フィル・スペクター風のウォール・オブ・サウンドで煌びやかに彩った音壁派60'sガールズ・ポップの傑作!本作は、やはりUSオリジナルの7インチ盤サウンドが格別です。レーベルにドリルホールと破れと擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


全米ポップ・チャートで最高86位を記録。「イッツ・マイ・パーティー」から続く明るい調子のガール・ポップ・ナンバー!クインシー・ジョーンズ制作らしい煌びやかなサウンドも魅力となるクラシックな名作です。アルバム『Girl Talk』からのシングル・カット・ナンバー。裏面は全米チャートで最高76位を記録した両面ヒットです。プロモ盤。レーベルにシールと書き込み。盤質は良好です。
1,600円(税込)


全米ポップ37位。ヘレン・シャピロやポール・アンカにも楽曲を提供する、ベン・ラリー&マーク・バーカムが作曲した「ユー・ドント・オウン・ミー」風のメロディーを、しっとりとしたボーカルで歌う60'sガールズ・ポップ・バラード・ナンバーです。裏面もなかなか上質なポップナンバー。PS付。レーベルにドリルホールあり。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1965年。哀愁の漂うマイナーキーをR&B的なグルーヴに乗せた、ブルーアイドソウル風の60'sガール・ポップ・ナンバー!アレンジャーには、なんと、フィル・スペクター関連でも知られるジャック・ニッチェが関与していますが、PHILLESでの仕事とは異なる、ハードな作風として仕上げた注目作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1963年。全米ポップチャート5位。マーク・バーカン&ベン・ラリーが書き下ろした作品で、前々ヒット作「It's My Party」、前ヒット作「Judy's Turn To Cry」と続く、ジュディーとの対立シリーズ完結編となる作品です。「彼女は愚かだわ」といった内容の楽曲を、上質なポップ・サウンドに乗せてしっとり歌う60'sガール・ポップ・クラシックス。裏面曲はジェリー・ゴフィン&キャロル・キングによるポップスとなる2サイダー盤です。PS付き。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


全米ポップ・チャートで最高82位。スティーヴ・ダグラスがプロデュースを手がけ、アル・カップスがアレンジャーとして参加した西海岸勢による作品で、演奏もおそらくレッキング・クルーによる珠玉のゴールド・スター・スタジオ・サウンド。煌びやかなサウンドに、メロディアスな楽曲が絶妙にマッチした60'sガールズ・ポップ!CS付。レーベルにドリルホール。盤質ニアミント美品。
1,800円(税込)


1966年。レスリーが作詞作曲にも関わったオリジナル・ナンバーで、メロディアスなロッカバラードを、ブルーアイドソウル風のグルーヴィーなサウンドで仕上げた60'sガール・ポップ・ナンバー!当時のアルバムには未収録の、本シングル・オンリー・トラックです。裏面はチャート作品でストリングスが絡むポップ・バラードです。CS付き。盤質は綺麗です。
2,200円(税込)


    | 1-24 / 25 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー