[検索文字]:HELEN SHAPIRO [検索結果]:6件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-6 / 6 |    
全米ポップ7位。邦題「涙を捨てて」として知られる作品で、カントリー調のメロディアスさが魅力の60'S ガール・ポップス!
1,000円(税込)


1961年。全米ポップチャート100位/UKシングルチャート1位。ジョン・シュローダー&マイケル・ホウカーが共作したキャッチーなアップテンポを、ジャジーなリズムに乗せた60'sブリティッシュ・フィメール・ポップスの名作!渋みと湿り気のあるボーカルと、明るい女子コーラスの対比も印象的な作品です。CS付き。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1962年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルで、UKシングルチャートでは最高2位を記録したベストソングです。ジェフ・バリーが作曲し、1960年にジニー・アーネルが吹き込んだポップ・ナンバーのカバーで、哀愁漂うマイナーキーを、当時15歳とは信じがたい、大人びた渋みのあるヴォーカルで堂々と歌い上げるティーン・ポップ・ナンバー!ストリングスを配した編曲も、イギリス録音らしい繊細で素晴らしい名作です。レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年。UKシングルチャートで最高1位を記録した彼女の代表作品です。邦題「悲しき片想い」として日本でもヒットしており、日本的オールディーズとしては定番のクラシック・ナンバー。しっとりしたバラード曲を、渋みのあるボーカルで哀愁たっぷりに歌い上げるブリティッシュ・フィメール・ポップ・バラードの名曲!UKオリジナル盤!レーベルに破れ有り。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1962年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルで、UKシングルチャートでは最高2位を記録したベストソングです。ジェフ・バリーが作曲し、1960年にジニー・アーネルが吹き込んだポップ・ナンバーのカバーで、哀愁漂うマイナーキーを、当時15歳とは信じがたい、大人びた渋みのあるヴォーカルで堂々と歌い上げるティーン・ポップ・ナンバー!ストリングスを配した編曲も、イギリス録音らしい繊細で素晴らしい名作です。CS付き。アメリカではノーヒットなのでUS盤は珍しいです。盤質はほぼ良好です。
2,200円(税込)


1962年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルで、UKシングルチャートでは最高2位を記録したベストソングです。ジェフ・バリーが作曲し、1960年にジニー・アーネルが吹き込んだポップ・ナンバーのカバーで、哀愁漂うマイナーキーを、当時15歳とは信じがたい、大人びた渋みのあるヴォーカルで堂々と歌い上げるティーン・ポップ・ナンバー!ストリングスを配した編曲も、イギリス録音らしい繊細で素晴らしい名作です。CS付き。アメリカではノーヒットなのでUS盤は珍しいです。盤質は良好です。
2,400円(税込)


    | 1-6 / 6 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー