[検索文字]:THE HOLLIES [検索結果]:6件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-6 / 6 |    
1967年 [PARLOPHONE/5562] (VG(-)/VG(-)) ビルボード11位、英国4位。アラン・クラーク、グラハム・ナッシュ、トニー・ヒックスによって書かれた歌で、彼らは自身らが作家としても十分である事を証明すべく、必死にモンスターAサイドを書く事を決意し作り上げた力作です。影響力のあるコーラス型のポップソングですが、リズミカルなテクスチャーによるゴージャスな変化が浮かび上がり、メロディーが予測可能にならない様になっています。60's ロック・クラシックス!音質は概ね良好です。
800円(税込)


1966年。全米ポップチャートで最高7位/UKシングルチャートで最高2位を記録したグループの代表作品のひとつです。1964年に発表された「カム・オン・バック」(「ウィーアー・スルー」のシングルの裏面だった作品)をリメイクした作品で、バンジョーを取り入れたロックンロールで新たに蘇った60'sブリティッシュ・ビート・ナンバー!3パートのボーカルも繊細で素晴らしいホリーズ・クラシックスです。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1967年 [EPIC/5-10180] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) ビルボード9位、英国3位。アラン・クラークによると、この曲はザ・ビーチ・ボーイズの影響を強く受けたボーカルハーモニーを盛り込み仕上げています。録音は1967年5月1日にEMIのアビー・ロード・スタジオでたった2テイクで録音されました。編曲にスチールドラムを使用しており、全体的なトロピカルなムード感を強調し、そこに明るいコーラスを折り重ねた60's ロック・クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1967年 [IMPERIAL/66231] (NM/NM) ビルボード11位、英国4位。アラン・クラーク、グラハム・ナッシュ、トニー・ヒックスによって書かれた歌で、彼らは自身らが作家としても十分である事を証明すべく、必死にモンスターAサイドを書く事を決意し作り上げた力作です。影響力のあるコーラス型のポップソングですが、リズミカルなテクスチャーによるゴージャスな変化が浮かび上がり、メロディーが予測可能にならない様になっています。60's ロック・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1964年 [IMPERIAL/66044] (NM/NM/WOL) 英国シングルスチャートで4位を記録しています。米国ではビルボードチャートで107位を記録し、同年6月に同名のアルバムがリリースされました。モート・シューマンとクライヴ・ウェストレークが書いた曲で、1964年4月13日にロンドンのEMIスタジオでレコーディングされました。アップテンポでメロディアスな楽曲を、軽快なビート・サウンドに乗せて、明るいコーラスでハモる60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


1964年のUKデビュー・アルバム『Stay with The Hollies』に収められていた初期作品を、初7インチとしてリリースしたUSオンリー・シングルです。ドリス・トロイのカヴァーで(ホリーズは「ジャスト・ワン・ルック」もカヴァーしている)、メロウなロッカ・バラードを熱っぽくハモる60'sビート/モッズ・クラシックス!裏面は1967年当時の新作となるチャート作品です。レーベルにシール。盤質はニアミント美品。
1,600円(税込)


    | 1-6 / 6 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー