[検索文字]:SIMON & GARFUNKEL [検索結果]:4件 [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-4 / 4 |    
1970年。セルフ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高18位を記録したデュオの代表作品で、邦題「コンドルは飛んで行く」としても知られる作品です。1913年に作曲家ダニエル・アロミア・ローブルズが発表したアンデス・フォークソングのカバーで、雄大なアンデス山脈をイメージさせる情緒の深さがある名作です。裏面はジャマイカ音楽のリズムをアレンジに取り入れたポップ・ロック・ナンバーです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1970年 [COLUMBIA/4-45079] (VG+/VG+) 全米ポップチャート1位を記録したサイモン&ガーファンクルにとっての最大ヒットです。イギリス、カナダ、フランス、ニュージーランドのチャートでも首位を獲得し、他の8カ国でトップ5ヒットしたベストセラーのシングルとなり、全世界で600万人以上のコピーを販売を記録しました。1971年に、第13回グラミー賞を含め5つの賞を受賞しました。20世紀で最も演奏された曲の1つになり、50人以上のアーティストがカバーしています。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1969年 [COLUMBIA/4-45133] (VG(+)/VG(+)/RW) ビルボード4位。ポール・サイモンが書いた曲の起源は深夜のパーティーにあり、そこではサイモンとガーファンクルとサイモンの弟エディーと友人たちがピアノの椅子を叩き始めリズムを生みました。彼らはリバーブを用いて残響を使用し、リズムに合わせてソニー製のテープレコーダーを利用して音を録音しました。そのテープを元に様々な楽器をオーバーダビングして仕上げた60's ロック&ポップス・クラシックスです。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1970年。セルフ・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高18位を記録したデュオの代表作品で、邦題「コンドルは飛んで行く」としても知られる作品です。1913年に作曲家ダニエル・アロミア・ローブルズが発表したアンデス・フォークソングのカバーで、雄大なアンデス山脈をイメージさせる情緒の深さがある名作です。裏面はジャマイカ音楽のリズムをアレンジに取り入れたポップ・ロック・ナンバーです。CS付き。レーベルにドリルホールあり。盤質はニアミント美品です。
1,400円(税込)


    | 1-4 / 4 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー