[検索文字]:WILSON PICKETT [検索結果]:5件 [並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 新着順
    | 1-5 / 5 |    
1963年。全米ポップチャート49位。自作によるバラード曲を、ゴスペル・ボーカルで熱っぽく歌い上げる、初期ディープ・ソウル・ナンバー!デトロイトのコレクトーン・スタジオ録音による作品ですが、鋭く切り込むギターやコーラスは、サザン〜ディープ・ソウルのルーツとして注目に値するのではないかと思います。プリンターで自作した黄色レーベル張り付け。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1966年。全米ポップチャート13位/R&Bチャート1位。エディー・フロイドも共作で参加したブルージーな楽曲を、重厚なスタックス・サウンドと、辛口のディープボーカルで仕上げた60'sソウル・クラシックス!1998年の映画「ブルース・ブラザーズ2000」に挿入され、エディー・フロイドと出演していました。ティナ・ターナーや、ボン・ジョヴィなどがカバーしています。裏面は熱唱系ディープソウル・バラードです。レーベルにドリルホールあり。盤質は良好です。
1,600円(税込)


全米ポップチャートで最高49位を記録した初期のベストソングです。自作によるバラードを、ゴスペル唱法で熱っぽく歌い上げる、初期ディープ・ソウルの名作。コレクトーン・スタジオ録音によるデトロイトR&Bです。裏面はミッドテンポのアーリーソウルです。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1962年。デトロイトのコレクトーン・レコーディング・スタジオで録音されており、コーラスにはダイアナ・ロス&ザ・スプリームスが参加した初期録音作品です。アップテンポに乗せたマイナーキーを、軽快なダンスビートとエモーショナルなストリングスと絡めて、そこの若きピケットの辛口ボーカルが絶妙にマッチした60'sデトロイトR&B!盤質は良好です。
14,800円(税込)


1963年。全米ポップチャート75位/R&Bチャート6位。ジ・オハイオ・アンタッチャブルズの力強い演奏をバックに、若きウィルソン・ピケットが直情的なボーカルのシャウトで歌い上げる60'sデトロイトR&B〜アーリーソウルの最高傑作!裏面は“スウィム”をモチーフにした新R&BダンスとなるデトロイトR&Bです。盤質は良好です。
2,600円(税込)


    | 1-5 / 5 |    
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー