ホームWall of Sound [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
<前へ | 25-48 / 63 | 次へ >
1965年。全米ポップチャート2週連続1位。邦題「ふられた気持ち」。バリー・マン&シンシア・ワイルが作詞作曲を担当したメロディアスな楽曲を、ジーン・ページのアレンジメントによる洗練されたオーケストラ・サウンドでドラマチックに仕上げた60's ポピュラーバラードです。デュオはこの後にPHILLESレーベルから巣立っていき、ここでのスタジオ・ワークの経験を活かして、翌1966年には名作「(ユー・アー・マイ)ソウル&インスピレーション」を完成させる。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1967年。ブルーアイド・ソウル風のメロディアスな楽曲を、フィル・スペクター風の煌びやかなサウンドに乗せた60's“音壁”ポップ・ナンバー!当時にはノーヒット作品ながら、近年にはUK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Phil's Spectre: A Wall of Soundalikes』に選出された注目作品です。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1963年。全米ポップチャート101位。ジャック・ケラー&ジェリー・ゴフィンが競作したメロディアスな楽曲を、フィル・スペクター・サウンド風のキラキラ・サウンドでアレンジした“ウォール・オブ・サウンド”スタイルの60's ガールズ・ポップ・ナンバー!イギリスの女性歌手ルルがカバーしています。裏面はジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが作曲したR&Bとなる2サイダーです。珍しいプロモ盤!盤面に浅い擦れありますが、音質は全体的に良好です。
1,600円(税込)


1962年。全米ポップチャート13位。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したメロディアスな楽曲を、スパニッシュ・ギターやストリングスの音色を重ねて、エキゾチックなサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!“ウォール・オブ・サウンド”にはまだ程遠いサウンドながら、R&Bティーン・ポップとしては上質な仕上がりといえる初期のPHILLESレーベル作品です。裏面はジャック・ケラー&ラリー・コルバーによるポップ・バラードです。2nd.プレス。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年。全米ポップチャート6位。邦題「悲しき水平さん」。「水軍の彼が航海に行ってしまってブルーなの」とキュートに歌う、60's ティーン・ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面も見逃せないボブ・クリュー制作によるアップテンポ・ナンバーで、フィル・スペクターの“ウォール・オブ・サウンド”をイミテートしたキラキラした作風のグレート・ポップス・2サイダー盤!A面曲とは違い、吐き捨てて歌う様なヴォーカルがワイルドです。CS付。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年。全米ポップチャート12位。日本では邦題を「恋を夢みる17才」としても知られるヒット曲です。「彼と一緒にいる時、彼は可愛い女の子に目線を向ける。それが男の子ってもんよ」といった感じの、悟りを開いた女子の気持ちを代弁した楽曲を、フィル・スペクターの作品を想わせる煌びやかなサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面はメロウなボサノバ調のポップ・バラード作品です。CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1962年。全米ポップチャート8位。童謡並みに親しみやすいメロディーの楽曲を重厚なリズムに乗せて、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルが力強く歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!当時のポピュラーレコードの“音に重みを持たせる”というレコードプロデューサーに対する課題を、一歩大きく前進させた重要作品であり、荒削りなサウンドながら、ポピュラー音楽の発展に大きく貢献した非常に価値の高い一枚であります。レーベルにかるいリングウェア。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1966年。おそらく西海岸のゴールド・スター・スタジオによる録音で、フィル・スペクター風のウォール・オブ・サウンドで、煌びやかなティーンポップに仕上げた60's音壁ポップス!同時期のソニー&シェールの諸作品に雰囲気が似ていますが、それらと比較しても負けず劣らずといった感想の完成度だと思います。レーベルにかるいリングウェアと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


1965年/全米ポップ13位/UKシングル1位。邦題「太陽はもう輝かない」。“ウォール・オブ・サウンド”を取り入れた壮大なサウンドをバックに、ザ・ライチャス・ブラザーズ風のボーカルでソウルフルに歌う60'sロック・バラードの名作。全体的にザ・ロネッツの作風を彷彿とさせるメランコリックな作風です。UKオリジナル盤!CS付。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1964年。全米ポップチャート27位。ジェフ・バリー&エリー・グリーンウィッチが書き下ろした楽曲を、フィル・スペクター風のウォール・オブ・サウンドで煌びやかに彩った音壁派60'sガールズ・ポップの傑作!本作は、やはりUSオリジナルの7インチ盤サウンドが格別です。レーベルに書き込みあり。盤質は概ね良好です。
1,800円(税込)


ザ・ブロッサムズが、“ザ・クリスタルズ”名義で1962年にPHILLESレーベルからリリースし、全米ポップチャートで最高13位を記録した作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーな楽曲を、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルが力強く歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!前作「He's A Rebel」と比較すると、重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない重要作品です。レーベルにかるい擦れとスタンプあり。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1964年。全米ポップチャート55位。ボブ・クリューらが作詞作曲をした作品で、“ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”で構成された極めてシンプルな楽曲を、リズム・セクションの重厚な演奏+ハンドクラップ+コーラスで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!フィル・スペクターの“ウォール・オブ・サウンド”のアレンジにも匹敵する、名人チャールズ・キャレロの手腕が絶妙に発揮された名作でもあります。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1963年。ザ・クリスタルズの「Then He Kissed Me」をベースにした作品で、カリフォルニア録音の雰囲気が濃厚なサウンドと、ジャック・ニッチェ風のアレンジも、絶妙なバランスで仕上がった60'sガール・ポップ・ナンバー!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピ『Phil's Spectre III - A Third Wall Of Soundalikes』に収録されており、“音壁ポップス”としての完成度はACEのお墨付きを得た一曲です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1964年。ケニー・ヤングが作詞作曲を手がけた作品で、「自分の誕生日の日に、恋人と喧嘩をして別れて泣いた」というサッド・ソングを、逆に明るく楽しい調子で仕上げたのがユニークな、レスリー・ゴーアの「イッツ・マイ・パーティー」方式の60'sガールズ・ポップ・ナンバー!フィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドにも通じる、煌びやかなサウンドも素晴らしいマイナー良好作品でオススメです。珍しいプロモ盤です。CS付き。レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1963年。全米ポップチャート24位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが書き下ろした楽曲を、シェールやダーレン・ラヴらが参加したコーラスに乗せて、ロニー・スペクターのリードヴォーカルが愛くるしく歌う60's ガールズ・ポップ・ナンバー!ザ・レッキング・クルーによる演奏で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極かつ本物の“ウォール・オブ・サウンド”・レコードです。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。
2,200円(税込)


全米ポップ・チャート6位。ザ・レッキング・クルーが演奏したゴールド・スター・スタジオのサウンドに、ジャック・ニッチェのアレンジメントによるスペイシーなストリングスが絡む60'sウォール・オブ・サウンド・クラシックス!イエロー・レーベルの2nd.プレス。レーベルにかるい擦れ。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1963年にUS CHATTAHOOCHEEレーベルに残したシングルです。自作によるメランコリックな楽曲を、フィル・スペクター風の煌びやかなサウンドで仕上げた極上のティーンポップナンバー!60's ガールズ・ポップがお好きな方にも大スイセンとなる一曲です。裏面はバラードです。盤質は良好です。
2,200円(税込)


ザ・ブロッサムズが、“ザ・クリスタルズ”名義で1962年にPHILLESレーベルからリリースし、全米ポップチャートで最高13位を記録した作品です。バリー・マン&シンシア・ワイルが作曲したキャッチーな楽曲を、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルが力強く歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!前作「He's A Rebel」と比較すると、重量感とキラキラ感の増したバッキングは、ウォール・オブ・サウンドの完成形と言っても過言ではない重要作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質は良好です。
2,200円(税込)


1963年。全米ポップチャート63位。ザ・ビーチ・ボーイズを彷彿とさせるキャッチーなメロディーを、フィル・スペクターの仕事を彷彿とさせる“ウォール・オブ・サウンド”で仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!似非(ながらに極上の)ウォール・オブ・サウンドを集めた、UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『Phil's Spectre III』にも収録された音壁ポップス重要作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。
2,200円(税込)


1965年。全米ポップチャート4位。1955年に公開された映画「アンチェインド」テーマ曲のカバーで、500種以上のカバーが存在するスタンダード曲ですが、1990年に劇場公開された映画「ゴースト」のテーマ曲になり、おそらく一般的に一番知られる様になったのではないかと思われる有名バージョンです。ジャジーで優美な“ウォール・オブ・サウンド”の編曲は芸術性も高く、ドラマチックで素晴らしい仕上がりとなりました。レーベルにかるい擦れあり。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1963年。全米ポップチャート63位。ザ・ビーチ・ボーイズを彷彿とさせるキャッチーなメロディーを、フィル・スペクターの仕事を彷彿とさせる“ウォール・オブ・サウンド”で仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!似非(ながらに極上の)ウォール・オブ・サウンドを集めた、UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーションアルバム『Phil's Spectre III - A Third Wall Of Soundalike』にも収録された音壁ポップス重要作品です。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1965年。アブナー・スペクター・プロデュースによるマイナー・プロジェクト作品です。ヴァン・マッコイが書き下ろしたメロディアスなバラードを、フィル・スペクター〜ソニー・シェールあたりのロサンジェルス・ポップスを彷彿とさせる上質なサウンドに乗せた“ウォール・オブ・サウンド”ポップス!UK ACEレーベル編集によるV.Aコンピレーション・アルバム『Phil's Spectre II』に収録されています。プロモ盤。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1964年。全米ポップチャート55位。ボブ・クリューらが作詞作曲をした作品で、“ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド”で構成された極めてシンプルな楽曲を、リズム・セクションの重厚な演奏+ハンドクラップ+コーラスで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!フィル・スペクターの“ウォール・オブ・サウンド”のアレンジにも匹敵する、名人チャールズ・キャレロの手腕が絶妙に発揮された名作でもあります。レーベルに書き込みあり。盤質はほぼ良好です。
2,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート63位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作詞作曲をしたロックンロール・タイプのアップテンポ・ナンバーを、ヴァージニアのS.P.Q.R./LEGRANDレーベル風のR&Bサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!リードシンガーはザ・ブロッサムズのダーレン・ラヴで、実質的に彼女のリーダー作品としても問題ないと思われる作品であります。ザ・レインドロップスでも取り上げています。レーベルにリングウェアと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


<前へ | 25-48 / 63 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー