ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-24 / 77 | 次へ >
1966年。映画『007/ジェームス・ボンド』シリーズをモチーフにしたロック・ナンバーで、ゴールドスター・スタジオ録音によるザ・レッキング・クルーの演奏をバックに、不良っぽい態度のヴォーカルで歌う60's フィメール・ロックンロール・ナンバー!裏面はチャート作品で、前ヒット作「ジーズ・ブーツ・アー・メイド・フォー・ウォーキン」をフォローアップした作品で、こちらもビリー・ストレンジのアレンジメントによるギターやホーンの色使いが絶妙の名作です。CS付き。盤質は良好です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート41位/R&Bチャート25位。元々はザ・センセーションズの「Let Me In」のフォローアップ作品として書かれたという作品で、エリー・グリーニッチ&ジェフ・バリーによるメロディアスな楽曲を、性急なアップテンポとドゥーワップ・コーラスに乗せた60's ガール・ポップ・クラシックス!裏面もエリー・グリーニッチ&ジェフ・バリー作によるラテン・スタイルのポップ・ナンバーです。レーベルにかるい擦れあり。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
800円(税込)


1958年にUS MGMレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高14位を記録し、日本では邦題「間抜けなキューピット」としても知られる彼女の代表作品です。ニール・セダカ&ハワード・グリーンフィールドが作曲したロックンロール調のアップテンポ・ナンバーをリロイ・カークランド・バンドの演奏に乗せて、ヒカップ唱法を交えたロカビリーヴォーカルでワイルドに歌った50's フィメール・ポップ・ロッカー!レーベルにかるい擦れあり。盤質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年。全米ポップチャート29位。ジェフ・バリー&エリー・グリーニッチが作詞作曲をした力強いバラード曲を、洗練されたコーラスを折り重ねて仕上げた60's ガールズ・ポップ・ナンバー。雷雨のSEや、感傷的な語りを織り交ぜた中盤から、最高潮の盛り上がりとなる終盤へと流れていく展開が素晴らしい名作です。裏面曲もジェフ・バリー&エリー・グリーニッチ作品となるポップス良好作品です。レーベルにかるい擦れあり。盤質はほぼ良好です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート17位。前年のヒット曲「ドント・ブレーク・ザ・ハート・ザット・ラヴズ・ユー」をフォローアップしたメロディアスなバラードを、リロイ・ホルムス楽団の演奏による優雅なオーケストラ・サウンドに乗せたポップ・バラード作品です。日本での邦題は「渚のデート」としても知られる作品で、コニー本人が歌う日本語バージョンも日本盤としてリリースされています。さらに弘田三枝子による日本語カバーもリリースされました。PS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1963年にUS CAPITOLレーベルからリリースしたシングルです。ドナ自作によるロックンロールなアップテンポ・ナンバーで、スタジオ・ミュージシャンの軽快な演奏+女子コーラスで明るく仕上げた60's ティーン・ガール・ポッパー!裏面は南米をモチーフにしたノヴェルティータイプのガール・ポップス良好作品です。オリジナル・カンパニースリーヴ付き。レーベルにシールと書き込みあり。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1962年。ジョン・マダラ&ディヴィッド・ホワイト・プロデュースにより、全米ポップチャートで最高91位のマイナーヒットを記録した作品です。マダラ&ホワイト作による、ザ・チャンテルズの「メイビー」を彷彿とさせるドゥーワップ調のバラード作品です。シンプルかつ重厚な演奏とコーラスに乗せて、当時13歳の“天才少女”の呼び名に相応しい大人顔負けのヴォーカルで歌い上げる60's ガールズ・ポップ・ナンバー!レーベルに擦れと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1963年。全米ポップチャート24位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが書き下ろした楽曲を、シェールやダーレン・ラヴらが参加したコーラスに乗せて、ロニー・スペクターのリードヴォーカルが愛くるしく歌う60's ガールズ・ポップ・ナンバー!ザ・レッキング・クルーによる演奏で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極かつ本物の“ウォール・オブ・サウンド”・レコードです。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1963年。全米ポップチャートで最高40位を記録したグループの代表作品です。マダラ&ホワイトが共作をした“誕生日”をモチーフにしたキャッチーなロックンロール・ナンバーを、CAMEO/PARKWAYレーベル系の跳ねたサウンドでダンサブルにアレンジした、60's ガール・ポップ・クラシックス!サーフ・ミュージックっぽさを加味した、白人版の“ジ・オーロンズ”といった雰囲気が魅力となる名作です。CS付き。レーベルに書き込みとドリルホールあり。盤質は綺麗です。
1,800円(税込)


1963年。ブロードウェイ・ミュージカル『ザ・サウンド・オブ・ミュージック』挿入曲のカバーで、ここでのアレンジメントはペリー・ボトキンJr.が担当しており、おそらくゴールドスター・スタジオ録音によるザ・レッキング・クルーの演奏と推測される作品です。フィル・スペクターの“ウォール・オブ・サウンド”をイミテートした豪奢なサウンドに、ザ・シャングリラス風の感傷的なティーンヴォーカルが乗った60's ガールズ・ポップ・クラシックス。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年。全米ポップチャート4週連続1位。ロナルド・マックが作曲したゴスペル風のキャッチーな楽曲を、明るいコーラスで「デューラン、デューラン♪」とハモる60's ガールズ・ポップ・クラシックス!1970年にジョージ・ハリソンが発表した名作「マイ・スウィート・ロード」の元ネタともいわれており、この時にジョージはブライト・チューンズ事務所に盗作として訴えられ、ジョージ側が敗訴したという事件もありました。CS付き。盤質はほぼ良好です。
1,600円(税込)


1963年。全米ポップチャート56位。マダラ&ホワイトが作詞作曲をしたザ・ビーチ・ボーイズ風(というかチャック・ベリー風?)のキャッチーなロックンロール・ナンバーを、スタジオバンドの演奏に乗せて、明るく元気なコーラスでハモる60's ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面もヒットで、メロディアスでキャッチーな楽曲を、フィル・スペクターの仕事を意識した“ウォール・オブ・サウンド”風に仕上げたガールズ・ポップ・2サイダー盤!音質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1962年。全米ポップチャートで最高9位を記録した彼女の代表作品です。ハンク・ハンターらとコニーが共作をした作品で、前ヒット曲「Stupid Cupid」をフォローアップしたロックンロール・ナンバーです。夏休み初頭のウキウキした感じを表現した「V、A、C、A、T、I、O、N!」のリフが印象的なティーン・ガール・ポップ・ナンバー!日本では1962年に青山ミチによる日本語カバーがヒットし、2002年に観月ありさによる日本語カバーがヒットしています。PS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート63位。エリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが作詞作曲をしたロックンロール・タイプのアップテンポ・ナンバーを、ヴァージニアのS.P.Q.R./LEGRANDレーベル風のR&Bサウンドで仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!リードシンガーはザ・ブロッサムズのダーレン・ラヴで、実質的に彼女のリーダー作品としても問題ないと思われる作品であります。ザ・レインドロップスでも取り上げています。レーベルにリングウェアと書き込みあり。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1963年。全米ポップチャート5位。マーク・バーカン&ベン・ラリーが書き下ろした作品で、前々ヒット作「It's My Party」、前ヒット作「Judy's Turn To Cry」と続く、ジュディーとの対立シリーズの完結編となる作品です。「彼女は愚かだわ」といった内容の楽曲を、ジュディーへの皮肉を込めた様な力強いヴォーカルで歌う60's ガール・ポップ・クラシックス。裏面曲はなんと、ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングの書き下ろしによる作品です。PS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1963年。エリー・グリーニッチ&ジェフ・バリーが書き下ろしたロックンロールなアップテンポ・ナンバーで、おそらくブリティッシュ・インベーションに対抗したと思われる勢いのある作風です。スタジオ・ミュージシャンによるロックな演奏とドゥーワップ・コーラスに乗せた、キャッチーなリフが印象的な60's ガール・ポップ良好作品!裏面は全米ポップチャートで最高97位を記録したチャート作品です。レーベルにかるい擦れあり。Side-Aの盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1965年。ジェフ・バリー&エリー・グリーニッチ&フィル・スペクターが共作をし、1963年にザ・ロネッツが吹き込んだ「Why Don't They Let Us Fall In Love」のリメイクで、メロディアスな楽曲をしっとりしたコーラスでハモる60's ガール・ポップ・ナンバー!裏面は一転して、アール・キングが作詞作曲をしたアップテンポのガールズ・ポップです。こちらはバッキングの演奏が素晴らしく、じっくりと聴く価値のある2サイダー盤!プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1962年。全米ポップチャート17位/R&Bチャート6位。ジェリー・ゴフィン&キャロル・キングが書き下ろしたキャッチーな楽曲を、コール&レスポンスのゴスペル・コーラスで重厚に仕上げた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!イギリスのシングルチャートでも最高50位を記録しており、ザ・ビートルズがジョージ・ハリソンのリードで取り上げていた事でも知られる名作です(アルバム『Please Please Me』に収録)。レーベルにかるい擦れあり。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1963年。全米ポップチャートで最高36位を記録したグループの代表作品です。ジェフ・バリー&エリー・グリーンウィッチ&ザ・トーケンズという錚々たるメンバーが共同作曲したメロディアスな楽曲を、ゴスペル風のリズムに乗せて、洗練されたコーラスでハモる60's ガールズ・ポップ・ナンバー!理想の彼氏をゲットした、ティーン女子のウキウキとした心情を描いた明るい歌詞も素敵なラヴソングです。レーベルにかるい擦れと書き込みあり。盤質は良好です。
1,800円(税込)


1964年。全米ポップチャート1位。ジェフ・バリー&エリー・グリニッチが作詞作曲を担当した作品で、暴走族の恋人の事故死をモチーフにした通称“ティーネイジャー悲劇曲”です。悲しき物語は女子同士の会話から幕を開け、歌の合間にバイクの排気音や交通事故のSE等が入り、ストーリーが壮絶に展開していく60's ガールズ・ポップ・クラシックス!裏面も見逃せないアップテンポのガールズ・ポップ・2サイダー!レーベルに擦れあり。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年。全米ポップチャート95位。ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング+ハワード・グリーンフィールドが共作した“オールディーズ・バット・グッディーズ”モチーフにしたドゥーワップ・ナンバーで、キャロル・キングの旋律らしい湿っぽいメロディーに、50年代のドゥーワップの名曲のリフを乗せた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!リトル・シーザー&ザ・ローマンズの「オールディーズ・バット・グッディーズ」と並ぶ名作ではないでしょうか。CS付き。盤質は概ね良好です。
2,800円(税込)


1964年。全米ポップチャート2位。1957年にバービー・ゲイという女性ポップシンガーが吹き込んでいた同名作品のカバーで、イギリス・ロンドン録音で、ジャマイカのダンスビート=SKAのリズムでアレンジされた60's ガールズ・スカ・ポップス!陽気でダンサブルなシャッフルビートと、屈託のない素っ頓狂なヴォーカルにインパクトがある定番パーティーチューンです。裏面は「マイ・ボーイ・ロリポップ」をフォローアップしたヒット曲です。CS付き。盤質は綺麗です。
1,200円(税込)


1963年。全米ポップチャート39位。エリー・グリーンウィッチ&トニー・パワーズが作曲したロマンチックなティーン・ラヴソングを、ジャック・ニッチェのアレンジメントを中心に、様々な音のオーバーダビングを重ねて仕上げた“ウォール・オブ・サウンド”・クラシックス!前年のザ・クリスタルズの作品「He's Sure The Boy I Love」頃から、この“ウォール・オブ・サウンド”にも磨きがかかり、本作でもその素晴らしい完成度を味わう事が出来ます。レーベルに擦れあり。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1963年。全米ポップチャートで最高38位を記録したこのプロジェクトの代表作品です。エリー・グリーニッチ&トニー・パワーズが共作したメランコリックな楽曲を、ドゥーワップ仕様のアレンジに乗せて、ダーレン・ラヴのリードヴォーカルがしっとり歌う、ティーン系60's ガールズ・ポップ・ナンバー!裏面はR&Bインストゥルメンタル作品で、こちらは日本では大瀧詠一氏の『Go! Go! Niagaraのテーマ』としても知られる作品です。レーベルに擦れあり。盤面に浅い擦れ傷あり。
1,200円(税込)


    | 1-24 / 77 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー