ホームNEW ARRIVALS [並び順を変更] おすすめ順 ・価格順 ・新着順
    | 1-48 / 94 | 次へ >
1964年 [SNAP/102] (VG++/VG++/WOL/DH) 全米ポップチャート2週連続1位。ザ・レインドロップスのカバーです。豪快かつ粗削りなバンドの演奏に乗せて、ワイルドなヴォーカルが乗る60's ロック〜フラットロック・クラシックス!当初はピッツバーグのDJマッド・マイクがプレイしてローカルヒットし、さらにそこからROULETTEレーベルから全国配給されナショナルヒットに至ったという経緯のある、ピッツバーグ・オールディーズとしても重要な名作であります。盤質は綺麗です。
3,400円(税込)


1966年 [MOTOWN/1098] (VG++/VG++) 全米ポップ/R&Bの両チャート2週連続1位。H=D=H・トリオが書いた曲で、ダンサブルなR&Bサウンドと、壮大な響きのシンフォニック・サウンドで融合させ、そこにグループのコーラス+アンダンテスのコーラスを折り重ねた60's ソウル・クラシックス!リードヴォーカルのリーヴァイ・スタブスの歌唱力も頂点を極めており、涙の響きが聞こえる程に感傷的かつ、魂の叫びを増幅させるクリエイティヴな技を織り交ぜた名唱です。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年 [KING/6056] (VG++/VG++) ビルボード50位、R&B4位。社会に配慮した曲を歌うブラウンの最初の試みであり、ティーネイジャーに学校にとどまることを奨励しました。学校の中退者が社会問題となった事へのメッセージ・ソングで、「(学業を)ドロップ・アウトするなよ」という内容でティーンを激励しました。この歌がきっかけで、ブラウンが彼自身の在学プログラムに取り組んでいたヒューバート・ハンフリー副大統領との会談につながりました。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年 [SMASH/2023] (VG-/VG-/WOL/DH) ビルボード13位、英国1位。フランキー・ヴァリの原作よりも若干アップテンポに改良されたロックバラード仕立ててで、それにフィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドの装いをまとった壮大なサウンドです。名歌手スコット・ウォーカーによる、情緒的で力強いボーカルも深く染み入る歴史的名作です。ウォーカーブラザーズのバージョンは、回顧的に批評家から高い評価を得ており、グループの代表的な曲と見なされています。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1964年 [MUTUAL/502] (NM/NM) 全米ポップチャートで最高33位を記録したヒット作品です。チャック・ベリー風のストレートなロックンロール・ナンバーを、ザ・ビートルズ・スタイルのバンド・サウンドとコーラスで仕上げた60's ロッククラシックス!楽曲がクラッシーかつ、演奏も初期のビート・サウンドを模倣しているので、50's ロックンロール・ファンにも支持される人気曲です。裏面もアップテンポのビート・ロックです。盤質はニアミント美品です。
2,400円(税込)


1964年 [CAPITOL/5245] (VG/VG/RW) ビルボード9位。チェンバロの音色を用いており、それまでの<サーフ&ホットロッド>の定型にはまらない美しいスタイルで仕上げた、ザ・ビーチ・ボーイズの新境地といえるポップ・ナンバーです。ブライアンとマイクが交互にリードを取るスタイルに、繊細なハーモニーが覆いかぶさるコーラスワークも絶品な名作であります。裏面はゴージャスなプロダクションかつ、甘酸っぱいコードの変化とハーモニーが洗練されている名作です。音質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [SCEPTER/12169] (VG/VG/RW/DH) R&Bボーカル・デュオ/ボブ&アールが1963年に吹き込んだ名作「ハーレム・シャッフル」のカバーで、この時、徴兵中だったザ・トレイツの歌手/ロイ・ヘッドに変わり、ディーン・スコットが歌手として録音に参加しています。ボブ&アールの原作を凌ぐアッパーなリズム、ダンサブルな編曲で、ホーンセクションを前面に押し出したR&Bサウンドに、ソウルフルなボーカルが乗った60's ブルーアイド・ソウル・トラック!盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1958年 [DELUXE/6093] (NM/NM/WOL) 全米ポップ11位、R&B5位。キャッシー・カーのカバーです。キャッシー・カーのバージョンに倣ったワルツのリズムをベースに、繊細なコーラスを織り交ぜた50's ドゥーワップ・クラシックス。ブライアン・ウィルソンのジュークボックスの選曲をまとめ、2012年に発売されたV.Aコンピ『Brian Wilson's Jukebox』に挿入されており、ブライアンのフェイバリットレコードの一枚だった事も近年判明しています。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1956年 [FEDERAL/12265] (VG++/VG+) 中西部一帯でローカルヒットをしています。アイク・ターナーとシッド・ベースが共作をした楽曲を、ザ・キングス・オブ・リズムが演奏する肉厚なサウンドに乗せたR&Bロッカー!アイクが演奏する鋭角/激情的なギターも強力で、オーティス・ラッシュ他のシカゴ・ブルースにも肉薄するサウンドです。フレディー・キングが「アイム・トア・ダウン」というタイトルでカバーしており、そちらも知られる様になっています。盤質は綺麗です。
5,800円(税込)


1967年 [ACTA/811] (NM/NM) 全米ポップ5位。1966年にジ・アウトサイダーズが彼らのアルバムトラックとして録音された曲のカバーです。本来は2:25の尺で録音された作品だったのを、若干スピードを上げて2:05のシングルミックスとしてマスタリングしたバージョンがヒットしたという逸話があります。アウトサーダーズのバージョンと比較すると、ホーンセクションが入って軽快なポップロックとして生まれ変わった60's ロック・クラシックス!盤質はニアミント美品です。
1,000円(税込)


1967年 [MGM/13810] (NM/NM/DH) 全米ポップチャート2位。邦題は「雨に消えた初恋」。歌詞の内容は「雨の中でフラワーガールが座っているのを見た」と語り、そして彼女は「こんにちは」と言い、雨が止んで太陽が出ると彼女は姿を消した。「彼女は現実だったのか、それとも私にとってはただの夢なのか」という幻想的な世界観を歌った曲調の作品です。サイケデリック・ポップや、サンシャイン・ポップとしても評価される名作です。CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1967年 [DERAM/7507] (VG(+)/VG(+)/WOL/RW) ビルボード5位、英国1位。世界中で1000万枚以上を販売し、歴史上で最も売れたシングルの一つとして認定された名曲です。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」のリストで57位に選定されました。バッハのカンタータ「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」と、「G線上のアリア」を、パーシー・スレッジの「男が女を愛する時」風にアレンジしたという作品です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1967年 [MOTOWN/1107] (NM/NM) 全米ポップチャートで最高1位/R&Bチャートで最高12位を記録し、アンソニー・クイン主演の同名映画タイトル曲となった話題作品です。H=D=Hが作詞作曲をしたキャッチーなアップテンポナンバーを、遊園地風の華やかなサウンドに乗せた60's ポップ・ソウル・クラシックス!1967年にハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラスが本作をカバーし、そのバージョンは全米ポップチャートで最高32位を記録しています。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1957年 [ARGO/5287] (NM/NM) ビルボードホット100チャートで24位、R&Bチャートで4位を記録したワンヒットワンダーです。グループのメンバーが共作をしたメロディアスなバラード曲を、ビッグ・ディー・アーウィンのリードボーカルが味わい深く歌う、50's ドゥーワップ・クラシックスです。派手すぎない洗練されたコーラスも絶妙な編曲の名作です。裏面はゴスペル風のR&Bです。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1965年 [MOTOWN/1089] (VG++/VG++) ビルボード5位、R&B10位。モータウンのメインプロダクションチームであるH=D=Hによって書かれた速いテンポ曲で、恋愛破局後に始まる気分の落ち込みの感情を掘り下げた歌詞の内容です。ジェームス・ジェマーソンのベースや、アール・ヴァン・ダイクのハモンド・オルガンによる屈強なR&Bサウンドを、戯曲仕立てのドラマチックなアレンジで仕上げた60's モータウン・ソウル・クラシックス!盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1964年 [IMPRIAL/66027] (VG/VG/SOL/RW) ジョージ・マーティン・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで7位、英国シングルチャートで1位を記録しました。ザ・ビートルズのジョン・レノン&ポール・マッカートニーが書き下ろしたオリジナル・ナンバーで、レノン=マッカートニー作品らしいメロディアスな楽曲を、ビート・サウンドに乗せてしっとり歌う60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1961年 [J.C/116] (NM/NM) ビルボード84位。ジ・オリンピックスをイミテートする事を目的とした、同じプロデューサー制作による別プロジェクトとして成功した好例。キャッチーでシンプルな楽曲を、軽快に跳ねるダンサブルなリズムと、ワイルドなコーラスで仕上げた60's R&B・クラシックス!本作品は特にピッツバーグで話題となり、地元の伝説のDJポーキー・チェドウィックのフェイバリット曲のひとつとしてとしても知られてるピッツバーグ・オールディーズ。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1966年 [SMASH/2048] (VG-/VG-/DH) 英国3位。ピート・アンテルが書いた歌で、1966年に歌手ボビー・コールマンが初吹き込みをした作品のカバーです。グループの前ヒット作「ザ・サン・エイント・ゴナ・シャイン・エニモア」をフォローアップした作品で、ゴージャスなオーケストラ・サウンドを、フィル・スペクター風の<ウォール・オブ・サウンド>で仕上げた60's ポップス・クラシックス!ガールズ・ポップがお好きな方にも大推薦となる名作です。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1966年 [SOUL/35027] (VG++/VG+/DH/RW) ビルボード17位、R&B10位、英国29位。前ヒット曲「ワット・ビカムズ・オブ・ザ・ブロークンハーテッド」をフォローアップした後続ヒット作品です。哀愁のあるメロディーを、力強くダンサブルな演奏に乗せて、ソウルフルなヴォーカルで歌い上げる60's モータウン・クラシックス!アルバム『トップ・テン』からのシングル・カットです。後にザ・テンプテーションズがカバーしています。盤質は綺麗です。
1,400円(税込)


1968年 [ATLANTIC/2537] (NM/NM) 全米ポップチャート5週連続1位/R&Bチャート14位。公民権運動の盛り上がりに同調し、アフリカ系アメリカ人側の視点に立った作品で、「自由の獲得」をモチーフにしたメッセージ性の強い作品で、「世界中の人々が自由を手にしたいと望んでいる/自由という名の列車が近づいてきている」という歌詞は、ジ・インプレッションズの「ピープル・ゲット・レディー」を彷彿とさせる内容となっています。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1964年 [GOLDEN WORLD/9] (VG/VG/RW) ビルボードチャート6位。ザ・マーヴェレッツの「プリーズ・ミスター・ポストマン」の作者でもあるフレディー・ゴーマンとボブ・ハミルトンが作詞作曲をした作品です。ドゥーワップ・スタイルのクラッシーなR&Bを、力強いデトロイト・サウンドに乗せた60's ブルーアイドR&B・クラシックス!シャナナ、フォーレン・エンジェルス、メンタル・アズ・エニシング、クールス.R.C.らによるカバーがあります。音質は概ね良好です。
800円(税込)


1965年 [IMPERIAL/66086] (NM/NM) ビルボード21位、英国1位。キューバ出身のコンガ奏者〜ラテン・ジャズ・ミュージシャン/モンゴ・サンタマリアによる同名作品のカバーで、スモールコンボの演奏で洗練されたジャズ・ボーカル風の作品としてアレンジされた60's ポップス・クラシックス!1985年にはイギリスのマット・ビアンコによるカバーがヒットしています。裏面も見逃せないアップテンポ・ナンバーとなる、モッド・ジャズ・2サイダー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
2,200円(税込)


1963年 [ABC PARAMOUNT/10409] (NM/NM/DJ) 「黒いストッキング」をモチーフにしたブルージーなアップテンポ曲を、迫力のあるジャジーなバンドの演奏に乗せて、勢いに任せたコーラスでハモる60's フィメールR&B・ロッカー!全体的に「R&B度数の高いザ・シェリーズ」な的な力強さに溢れた作品で、R&Bやロックンロールがお好きな方にもお薦めです。裏面はドゥーワップ・スタイルのバラード作品です。プロモ盤。CS付き。盤質はニアミント美品です。
3,400円(税込)


1965年 [BACK BEAT/546] (VG(+)/VG/WOL) ビルボードチャートとR&Bの両チャートで2位。ギターのリフに乗せたクールな語り口調の前半から、ソリッドなホーンセクションと共にボーカルが爆発する後半までをワイルド&ソウルフルに駆け抜ける60's ブルーアイドソウル・クラシックス!クエンティン・タランティーノの映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でもオープニング曲として取り上げられました。英国ではモッズ・クラシックスとしても親しまれた。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1958年 [RCA VICTOR/47-7269] (VG/VG) ビルボード23位。ロジャース作による、ザ・チャンプスの「テキーラ」のリップオフソングです。ラティーノロックンロールのリズムを盛り込んだバンドの演奏とハンドクラップに乗せて、サックスソロがメロディーを奏でる50's インストゥルメンタル・ロックンロール・ナンバー!V.Aコンピレーション・アルバム『Frolic Diner Vol.2』にも収録されており、TittyShakers・インスト系がお好きな方にお薦めです。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1962年 [UNITED ARTISTS/425] (VG+/VG+) 米国の人気キャラクター「スーパーマン」をモチーフにしたロックンロール曲を、上質なバンドの演奏とドゥーワップスタイルの男女コーラスで仕上げた60's フィメールR&B・ロッカー!間奏で聴けるギターソロはワイルドで、ロックンロールな琴線にも響く内容です。1998年にリリースされたV.Aコンピ『Dance A Long At Whisky A Go Go R&B モダニズム EMI編』に収録されています。CS付き。盤質は良好です。
2,400円(税込)


1966年 [IMPACT/1007] (VG+/VG+/WOL/SOL) 全米ポップチャート12位/R&Bチャート7位。エドウィン・スターが書き下ろしたゴスペル風の作品を、洗練されたゴスペル・スタイルのコール&レスポンスでハモる60's デトロイト・ブルーアイド・ソウル・クラシックス。当時、UK SUEレーベルからイギリス国内にシングル・リリースされており、DJガイ・スティーヴンス、及びオリジナル・モッズが愛聴した作品としても知られています。裏面はモータウン風のR&Bです。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1964年 [IMPERIAL/66057] (NM/NM/SOL) ビルボード9位。1960年にハロルド・ドーマンがヒットさせた同名作品のカバーです。ザ・レッキング・クルーが演奏する軽快なリズムによるアレンジで、ゴーゴークラブ仕様のダンサブルさも盛り込んだシンプルなロックサウンドに仕上がった60's ロック・クラシックス!裏面はパット・ブーンが1961年にヒットさせた同名作品のカバーで、こちらもロックアレンジで仕上がったグッドバージョンです。盤質はニアミント美品です。
1,200円(税込)


1964年 [VALIANT/6042] (NM/NM/DJ) スムースに流れるメロディアスな楽曲を、ゴールドスタースタジオの豪華なサウンドに乗せた、ペリー・ボトキン・ジュニア・アレンジメントによる作品です。音の重ね方が絶妙で、西海岸ポップサウンドがお好きな方にお薦めです。リードシンガーはロビン・ウォードが担当しており、やはりドリーミーな雰囲気はここでも健在です。プロモ盤。盤質はニアミント美品です。
2,800円(税込)


1964年 [ROULETTE/4686] (VG+/VG+) 全米ポップチャート2週連続1位。ザ・レインドロップスのカバーです。豪快かつ粗削りなバンドの演奏に乗せて、ワイルドなヴォーカルが乗る60's ロック〜フラットロック・クラシックス!当初はピッツバーグのDJマッド・マイクがプレイしてローカルヒットし、さらにそこからROULETTEレーベルから全国配給されナショナルヒットに至ったという経緯のある、ピッツバーグ・オールディーズとしても重要な名作であります。CS付き。盤質は良好です。
1,200円(税込)


1959年 [CAMEO/165] (VG(-)/VG-) ブルージーなアップテンポ曲をダンサブルなリズムの演奏に乗せて、ガールコーラスでハモる50's フィメールR&B・ロッカー!数少ない50年代のR&Bガールグループによる作品で、ソウルミュージックの芽生えも感じさせてくれる渋さのある作風です。ザ・ボベッツがお好きな方にもお薦めです。裏面はドゥーワップ・バラードです。盤面に浅い擦れありますが、音質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1965年 [BACK BEAT/546] (NM/NM) ビルボードチャートとR&Bの両チャートで2位。ギターのリフに乗せたクールな語り口調の前半から、ソリッドなホーンセクションと共にボーカルが爆発する後半までをワイルド&ソウルフルに駆け抜ける60's ブルーアイドソウル・クラシックス!クエンティン・タランティーノの映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でもオープニング曲として取り上げられました。英国ではモッズ・クラシックスとしても親しまれた。盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1965年 [FONTANA/1541] (VG/VG) ビルボード2位。1965年にアメリカのダイアナ&アニータというマイナーな女性デュオが最初に吹き込んだ作品です。力強い演奏に乗せた甘美なメロディーの楽曲を、バンドの演奏に溶け入るような甘いボーカルで歌い上げる60's ブリティッシュ・ビート・クラシックス!裏面はレイ・チャールズ風のR&Bナンバーでカッコイイのでお薦めです。日本のGSグループ/ザ・スパイダースの「バン・バン・バン」の元ネタだと思われます。音質は概ね良好です。
500円(税込)


1961年 [APEX/7762] (VG(+)/VG/RW) シカゴ〜中西部エリアでローカルヒットを記録しています。O.C.パーキンスとジーン・チャンドラーが共作をしたメロディアスなバラード曲を、力強い演奏とシンプルなコーラスで仕上げた60's R&B・クラシックス。初期のシカゴソウルとしても重要視される名作で、UK KENTレーベル編集によるV.Aコンピ『The Birth of Soul - Special Chicago Edition』にも漏れなく収録されました。盤質は概ね良好です。
2,200円(税込)


1963年 [TAMLA/54080] (NM/NM) ビルボード3週連続1位/R&B6週連続1位。クラレンス・ポールがアレンジャーを担当し、作詞作曲はクラレンスとヘンリー・コスビーが手が明けた作品で、1962年の6月にシカゴのリーガル・シアターで録音されたライヴ録音作品です。アルバム『The Jazz Soul』に収録されていた作品のライヴ・バージョンで、シングルではパート.2となる裏面がチャートヒットした特異な作品であります。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1965年 [BACK BEAT/546] (VG(+)/VG+/DH) ビルボードチャートとR&Bの両チャートで2位。ギターのリフに乗せたクールな語り口調の前半から、ソリッドなホーンセクションと共にボーカルが爆発する後半までをワイルド&ソウルフルに駆け抜ける60's ブルーアイドソウル・クラシックス!クエンティン・タランティーノの映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でもオープニング曲として取り上げられました。英国ではモッズ・クラシックスとしても親しまれた。盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1961年 [VEE-JAY/2172] (NM/NM/WOL) ビルボード1位、R&B1位。ザ・デュケイズによる練習用の楽曲に由来します。グループは、さまざまなキーで「Do do do do ...」を歌って定期的にウォームアップしていました。ある時、チャンドラーは彼が歌っていた音節を、伯爵の名前に変更し、コーラスは次第に「Du..du..du..Duke of Earl」という特に意味のない言葉になり、デュケイズはこの曲を完成させました。カバーも多い名曲中の名曲!盤質はニアミント美品です。
1,800円(税込)


1967年 [ATLANTIC/2424] (VG/VG/DH) ビルボード35位。アルバム『グルーヴィン』の一曲目に収録されました。エディ・ブリガッティ&フェリックス・キャバリアーが共作をした楽曲を、ホーンセクションやコーラスが入るR&Bサウンドで仕上げたブルーアイドソウル風の60's ロック・ナンバー!裏面はアフロキューバン風のリズムを盛り込んだ前衛的なポッナンバーとなる2サイダーです。こちらもアルバム『グルーヴィン』の最後の曲として収録されています。チリノイズが出ます。
300円(税込)


1959年 [CADENCE/1358] (NM/NM) 1955年に製作されたサミュエル・フラー監督のサスペンス映画『東京暗黒街・竹の家』をモチーフとした作品です。日本というよりは、カリブ・ムード満点の陽気なリズムに、力強いエレキギターの音色とボンゴのパーカッションをブレンドさせた、ハリー・ベラフォンテ風のカリプソ・ポップ・ナンバー!ハリー・ベラフォンテのソレよりもダンサブルかつ、空想異国情景音楽としてのエキゾチック度数が高く味わい深い作品です。盤質はニアミント美品です。
2,600円(税込)


1965年 [CAPITOL/5540] (VG+/VG(+)/WOL) 全米ポップチャート20位。メロディセクションの合間にストップ&スタートが数秒続く、いくつかの劇的な沈黙の期間が編曲としてあり、それは「カリフォルニア・ガールズ」等のやや進歩的な作品と、『ペット・サウンズ』と「グッド・バイブレーション」でブライアン・ウィルソンが取り組んだ、当時の飛躍との間を仮想でリンクする作品であると評価されています。ジョン・レノンは好意的なレビューをしています。CS付き。盤質は良好です。
1,600円(税込)


1968年 [ATLANTIC/2493] (NM/NM/WOL) ビルボード3位。フェリックス・カヴァリエレとエディ・ブリガティによって書かれた曲で、前年のヒット「グルーヴィン」が持つ楽観主義をフォローアップし、暢気さをさらに際立たせた作品です。美しい朝をモチーフにした爽快なメロディーを、ボンゴが入るラテン調のリズムと、ファルセットコーラスでラテンソウル風に仕上げた60's ロック&ポップ・ナンバー!CS付き。盤質はニアミント美品です。
1,600円(税込)


1963年 [PHILLES/118] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート24位。前ヒット作「Be My Baby」のフォローアップとなる至極メロディアスな楽曲を、ロニー・スペクターのリードヴォーカルが愛くるしく歌う60's ガールズ・ポップ・ナンバー!レッキング・クルーによる演奏で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極かつ本物の<ウォール・オブ・サウンド>・レコードです。盤質は概ね良好です。
2,400円(税込)


1958年 [KEEN/3-4009] (VG(+)/VG(+)/RW) 全米ポップチャート27位/R&Bチャート7位。前ヒット作「ユー・センド・ミー」をフォローアップした自作によるメロディアスな楽曲を、バンプス・ブラックウェルの演奏とコーラスのアレンジに乗せて甘く歌うポップR&Bバラード作品です。裏面はトロピカルなシャッフルリズムと、ジャジーな楽曲が見事に調和した作品で、全体的にR&B×ジャズのクロスオーバーサウンドと言えるポップR&B・2サイダーでオススメです。盤質は概ね良好です。
1,200円(税込)


1965年 [CAPITOL/5395] (VG(+)/VG/SOL/RW) 全米ポップ1位。ブライアン・ウィルソンが書いた歌で、1965年3月にアルバム『ザ・ビーチ・ボーイズ・トゥデイ』で初めてリリースされました。ドラムのハル・ブレインやベースギターのキャロル・ケイなど、ザ・レッキング・クルーのメンバーが演奏するR&B調の軽快なシャッフル・リズムに乗せて、初めてリードをとったアル・ジャーディンのボーカルを、洗練されたコーラスが支える60's クラシックス!盤質は概ね良好です。
1,400円(税込)


1966年 [PHILIPS/40365] (VG(+)/VG(+)) 全米ポップ2位/R&Bチャート8位。実は日本人の弘田 三枝子が、1965年に録音した作品です。さらにアメリカでは、1966年にデイブ・パイクのバージョンが、オリジネーターであるヘブのバージョンよりも先にリリースされています。そしてニューヨークのベル・レコーディング・スタジオで録音された、ジェリー・ロス制作による本作は、18回のデモ録音を重ね、遂にポップスとして究極の完成形の境地に到達した名作です。CS付き。盤質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1966年 [ATLANTIC/2321] (VG/VG) 全米ポップチャート1位。前年にジ・オリンピックスが吹き込んでいた同名R&Bのカバーで、原作以上に疾走感のあるロック・サウンドでアッパーにアレンジされた60's ブルーアイド・ソウル・ナンバー!ロックンロールの殿堂が選定する「ロックンロールを形成した500曲」の1つであり、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第333位に選定されました。音質は概ね良好です。
1,600円(税込)


1969年 [COLUMBIA/4-45133] (VG++/VG++/SOL) ビルボード4位。ポール・サイモンが書いた曲の起源は深夜のパーティーにあり、そこではサイモンとガーファンクルとサイモンの弟エディーと友人たちがピアノの椅子を叩き始めリズムを生みました。彼らはリバーブを用いて残響を使用し、リズムに合わせてソニー製のテープレコーダーを利用して音を録音しました。そのテープを元に様々な楽器をオーバーダビングして仕上げた60's ロック&ポップス・クラシックスです。CS付き。盤質は綺麗です。
1,600円(税込)


1966年 [ATLANTIC/2321] (VG+/VG+) 全米ポップチャート1位。前年にジ・オリンピックスが吹き込んでいた同名R&Bのカバーで、原作以上に疾走感のあるロック・サウンドでアッパーにアレンジされた60's ブルーアイド・ソウル・ナンバー!ロックンロールの殿堂が選定する「ロックンロールを形成した500曲」の1つであり、ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第333位に選定されました。CS付き。盤質は良好です。
2,200円(税込)


    | 1-48 / 94 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー