ホーム45s-60'S ROCK/POPB [並び順を変更] ・おすすめ順 価格順 ・新着順
    | 1-24 / 147 | 次へ >
1964年。全米ポップチャート9位。ブライアンが作曲したメロディアスな楽曲を、カールのリードとリフレインさせるコーラスで美しくハモり、チェンバロの音色を用いてサーフ&ホットロッドの定型にはまらない美しいスタイルで仕上げた、ザ・ビーチ・ボーイズの新境地といえる名作です。裏面もブライアンが作曲した極上のポップ・バラードです。盤質はニアミント美品です。
800円(税込)


1966年。ボブ・ディランによる同年の大ヒット曲のカヴァーで、コミカルな原曲をそのままのアレンジで再現したノックオフ・オールディーズ・ナンバー!裏面はパーシー・スレッジのヒット曲「男が女を愛する時」のカヴァーで、こちらは歌唱力には定評のあるR&Bシンガー、リロイ・ジョーンズによるスプリット・シングルです。盤面に擦れあり若干チリノイズが乗ります。
800円(税込)


1964年。全米ポップチャート1位。アル・ジャーディンが初めてリードをとった記念すべき作品で、R&B調の軽快なシャッフル・リズムに乗せて、メロディアスな楽曲を技巧的なコーラスでハモるビーチボーイズ・クラシックス!コーラスから始まるシングル・バージョンです。レーベルにリングウェアあり。盤面に擦れ傷あり軽微なプチノイズが出ます。
800円(税込)


全米ポップ31位/UKシングル29位。ブライアンの構想にあった「ビーチボーイズ流のR&Bアルバム」用に書き下ろしたスティーヴィー・ワンダー風の楽曲を、カールがソウルフルに歌った名作。
1,000円(税込)


全米ポップ4週連続1位。邦題「ビリー・ジョーの歌」。軽快なカントリーギターに乗せてハスキーに歌い上げたカントリー系SSW作品の名曲です。
1,000円(税込)


1969年。全米ポップチャート1位/UKシングルチャート1位。メンバー間の音楽性の違い、人間関係の悪化やすれ違い等で、危機的状況を迎えていた時期の作品で、ポールが「原点に戻ってやり直そう」と提案して制作された、通称『ゲット・バック・セッション』を代表する一曲です。ブルース形式でノリの良い、ストレートなロック・ナンバー!盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1965年/全米ポップ1位/UKシングル1位。邦題は「涙の乗車券」。ジョン・レノン&ポール・マッカートニー作による哀愁のあるロッカ・バラードを、つっこみ気味のドラムスと、力強いギターで奏でるロック・クラシックス!裏面も全米チャートで最高46位を記録したバラードとなるパーフェクトな2サイダーです。レーベルに書き込み。盤質は良好です。
1,000円(税込)


全米ポップ61位/UKシングル33位。ロックンローラー アーセル・ヒッキー (Ersel Hickey) ('57-) のカヴァーで、バブルガム・ポップ風のキャッチーなロックでアレンジした名作。
1,000円(税込)


全米ポップ47位/UKシングル25位。ワルツのリズムに乗せたメロディアスな楽曲を、繊細なコーラスでアレンジし、カールのリードが力強く歌うビーチボーイズ・クラシックス。
1,000円(税込)


全米ポップ・チャートで最高18位を記録したベストソングのひとつです。カントリー風の哀愁あるメロディーを、サザン・ロック・サウンドで土臭くアレンジした60'sロック・クラシックス。裏面はバラードです。レーベルにかるい擦れとシール。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


全米ポップ・チャートで最高58位を記録したベストソングのひとつです。ホーンセクションが前面に出たブルーアイド・ソウル風のサウンドに、土臭さと男っぽさが出たサザン・ロック・ナンバー!裏面はバラードです。盤質は綺麗です。
1,000円(税込)


全米ポップ49位。アメリカの民謡「10人のインディアン」を改作したキャッチーな楽曲を、明るくタイトなロックンロール・サウンドで仕上げたビーチボーイズ初期作品!
1,000円(税込)


全米ポップ2位。ザ・リージェンツ が1961年にヒットさせたホワイト・ドゥーワップのカヴァーで、スタジオ・ライヴ録音で楽しく盛り上がるパーティーチューン!
1,000円(税込)


1966年。全米ポップチャート9位。ソニー・カーティス&ザ・クリケッツ('59-)のカバーで、おそらく原曲以上に有名となった60'sロック・バージョンです。裏面は軽快、キャッチー、ダンサブル、と三拍子揃っており、“フラット・ロック”としてのグルーヴ感が絶妙なパーティーチューンです。CS付き。盤質は良好です。音質が良いのでオススメです。
1,000円(税込)


全米ポップ12位/UKシングル8位。ジョージ・ガーシュウィンに影響をうけた深い造詣の歌詞世界を、様々な音を重ね合わせて、複雑なコーラスでハモる上質な60'S ポップスです。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート1位。カントリー音楽家=ウェイン・カーソン・トンプソンが作曲をした哀愁漂うメロディーを、ストリングスやホーンが入るジャジーなロック・サウンドで仕上げた60'sロック・ナンバー!メンフィスにある「アメリカン・サウンド・スタジオ」による録音で、南部っぽい土臭さも芳醇に香る名作です。音質はVG+並みに良好な印象です。
1,000円(税込)


1965年。全米ポップチャート15位を記録したグループの代表作品です。ギタリストのロン・エリオットが作曲をした哀愁のある楽曲を、フォーク調のロック・サウンドに乗せた、ブリティッシュ・インベーション対抗型のUSロック・ナンバー!同年に放送されたカートゥーン『原始家族フリントストーン』にも挿入されて話題になりました。レーベルに擦れあり。盤質は良好です。
1,000円(税込)


全米ポップ103位/UKシングル2位。カントリー・ロック調のアレンジに爽快なコーラスが入り、アル・ジャーディンがリードで歌うビーチボーイズ・クラシックス。
1,000円(税込)


全米ポップ36位/R&B41位。チップ・テイラー+テッド・ダリル 作の大人の雰囲気漂うスロウな楽曲を、ソウリッシュなボーカルで歌い上げる60's ポップス。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート15位。当時に放送されていたシド・ラミンが作曲した「ダイエット・ペプシ」のCM曲をボサノバ風の軽快なリズムで改良し、ファズギター入りのハッチ・デイヴィー室内管弦楽団が豪奢に奏でる、60'sイージーリスニング・ポップ・インストゥルメンタル・ナンバー!邦題「恋はリズムにのせて」としても知られる作品です。盤質は良好です。
1,000円(税込)


1967年。全米ポップチャート31位/UKシングルチャート2位。マイク・ラヴ曰く、ブライアンの構想にあった「ビーチボーイズ流のR&Bアルバム」用に書き下ろしたという作品で、スティーヴィー・ワンダーを遠目に意識した楽曲を、カールのリードがソウルフルに歌った作品。裏面は当時幻に終わったアルバム『スマイリー』に収録予定だった作品です。レーベルにかるい擦れと書き込み。盤質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年。全米ポップチャート1位。リンゴ・スターが発したという「週に8日も仕事だなんて」という仕事の多忙さを歌った曲で、前作「アイ・フィール・ファイン」に続く明るい調子のロックンロール・ナンバーです。裏面もポップチャートで最高39位を記録したアメリカ独自のヒット曲となる2サイダーです。レーベルにシールあり。盤面に擦れありますが、音質は概ね良好です。
1,000円(税込)


1964年。全米ポップチャート2週連続1位/UKシングルチャート1位。ジョン・レノン&ポール・マッカートニー作によるストレートなロックンロール・ナンバーで、勢いのある演奏に、勢いのあるコーラスでハモる1963年のファブフォー・クラシックス!裏面も初期ファブフォー・クラシックス! 盤質はSide-A.が概ね良好で、Side-B.は傷ありノイズ出ます。
1,000円(税込)


1970年。全米ポップチャート1位/UKシングルチャート1位。1969年に録音されていたセッションを、プロデューサー=フィル・スペクターが最終的に編曲し、仕上げたというドラマチックなバラードの名曲。解散前の最後のチャート作品としても知られています。裏面曲はエルモア・ジェームスを模したブルース形式の作品です。盤質は良好です。
1,200円(税込)


    | 1-24 / 147 | 次へ >
お問い合わせお買い物ガイド会員ログインメルマガ特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー